BAKU

(KAIKOO)

1978年東京生まれ。DJ、トラックメイカー、プロデューサー、ターンテーブリスト。
16歳のころにDJのキャリアをスタートさせ、これまでに5枚のオリジナルアルバム、自主も含め20枚以上のミックスCDをリリース。2010年には自らが発起人となり、〈POPGROUP〉が主催する都市型音楽フェスKAIKOO POPWAVE FESTIVAL ’10を東京晴海客船ターミナル特設ステージで開催し、2日間で1万人以上を集めた。
近年ではCM楽曲制作、アーティスト楽曲プロデュースも積極的に行っており、いとうせいこうや七尾旅人などとのコラボレーション、渋谷慶一朗ややくしまるえつこ (相対性理論)、ヒプノシスマイク等の楽曲リミックス、KYONO (ex.THE MAD CAPSULE MARKETS) とのユニット結成、バンドじゃないもん!MAXXX NAKAYOSHIのななせぐみ、大桃子サンライズとのラップユニットBLUE GUM CLUBなどジャンルを越境した活動を展開中。さらに、韓国、台湾、フランス、ロシア、オーストラリア、ニュージーランド、アブダビなどにも招聘され、海外のDJやラッパー、バンドらとも交流し国際的にも活躍している。
また自らレーベル会社〈KAIKOO〉も立ち上げ、“アジアから、アートで世界に出逢いを”をモットーに、日本やアジア全般のアートカルチャーのフックアップにも力を注いでいる。

 

▶ KAIKOO
[ http://www.kaikoo.asia ]