JOMMY

日本、アジアのパーティ・シーンを飛び回り、各地から高い支持を得ているDJ。
ブランドPRとしての顔も持ち、音楽、ファッション、アートなど多彩なカルチャーに精通する東京ストリートムーブメントの象徴的存在として活動している。
ルーツは、10代から身を置いたストリートダンス・シーン。ダンスはもちろんのこと、90年代以降のクラブ・ミュージックをリアルタイムに体験し、ハイセンスな音楽性とファッション的感性を磨き上げた。その絶対的な核を時代ごとにアップデートさせ、様々なパーティでバリエーション豊富なサウンドをプレイ。ヒップホップ、ハウス、ニューディスコ、さらには最前線のトラップやベースミュージックまでを操る。
2018年以降は世界で同時進行的に盛り上がりを見せつつあるハウスやテクノの新しい波をいち早く吸収。ミニマルな展開と深いグルーヴでオーディエンスを陶酔させるテックハウスを軸にプレイし、日本はもとよりアジア圏でテックハウス・ムーヴメントの旗手として目されている。
現在は渋谷VISIONで毎週土曜日にテックハウスを軸とした本格派ダンスミュージックイベントEDGE HOUSEのレジデントDJをDJ DARUMA(PKCZ®)とともに務めるなど、次なるシーンを牽引している。