TATSURO OMURA

1989年生まれのレコードDJ。レコード会社に勤めていた父のおかげでレコードとCDに囲まれ、幼少期からすぐそばに音楽がある環境で育った。2015年のオープンの時より、DJ BAR Bridge毎週木曜日レギュラーDJを務め、ブッキング、アートワークを担当。4年に渡り200回以上参加し修行を積む。スタイリスト馬場圭介主催のRoyal Warrant SocietyのレギュラーDJとして活動。 ソウル、ファンク、ジャズ、ディスコを軸として、ジャンルに捉われないスタイルでクラブ・ライブハウス・カフェ・バー、野外イベントにも出演。ストーリーを感じさせるDJとして、多くの方々から評価を得ている。