Sante Visioni

パンクロックに音楽的なルーツを持つSante Visioniは、2010年、イタリアのエレクトロパンクバンド”DPG”に加入。過去10年間をミラノとアムステルダム(オランダ)で過ごし、ファンク/ソウル、ディスコ、ディープ・ハウスなど、幅広いジャンルの音楽に触れてきた。現在は拠点を東京に移し、Red Bar、Tunnel Aoyamaでレギュラープレイするほか、マンスリーパーティー「Ukiyo」のオーガナイズや数多くのDJとの共演を通してポジティブな空間を発信し続けている。

 


Sante Visioni’s influences are rooted in punk rock, when in 2010 joined DPG, an Italian based electro-punk band. He spent the last decade in Milan (IT) and Amsterdam (NL), expanding his eclectic selection of funk/soul, disco and deep house music. Currently in Tokyo, he shares his positive vibes playing regularly at Red Bar Tunnel Aoyama, running his own monthly party “Ukiyo” and collaborating with established realities of the city.