mag

mag

多摩美大卒。約7年間のバンド活動を経て、2019年9月からDJとして活動をはじめる。

時にはインドの民族音楽の要素を混ぜ込みながら、ハウス、ディスコを中心に怪しげで高揚感のあるサウンドを構築する。一方で中目黒solfaで定期開催される東京のローカルテクノシーンを反映するKU-HAKUへの出演や、渋谷OATHでは約1年間レギュラー出演を務め、Contact、WOMBなど渋谷のクラブを中心に出演する他、ライブペインティングの活動も行う。2021年よりmag&Rena19のユニットでの活動も開始、多国籍で怪しいダンサンブルな音をぶつけ合う。